どのようなサービスなのか

風俗業界には様々な業種が存在しています。そして、現在でもどんどんとその業種は多様化していっており、どのような人でもお仕事ができるような世界になってきています。ではどのような職種があるのでしょうか。デリバリーヘルスやホテルヘルスなどだけではなく、ソープ、オナクラ、M性感などがありますが、いったいどのようなサービスを行っているのかということが分からないという人はたくさんいるかとは思います。

ホテルヘルスとは、ホテル型ヘルスの事で、通称ホテヘルと呼ばれています。店舗の個室の代わりにラブホテルでプレイを行う風俗です。このような同様のサービスを行っている風俗業にはデリバリーヘルスと呼ばれるものが最も一般的です。お客さんが基本的にホテルでサービスを受けるような仕組みになっています。
現在の風営法では、新たに店舗型の風俗店を作ることはできなくなっています。そのため、ソープや店舗型ヘルス、ホテルヘルスなどの店舗を構えているお店は、現在営業しているお店よりも数が増えることはなく、非常に貴重な風俗店であると言えます。特にホテヘルに関しては、ソープがない大阪では一番メジャーな風俗の業種であり、大阪日本橋や梅田をはじめ、各地に多くのホテヘルが点在しています。

ホテヘルのお店は、店内に受付所のみが設置されているので、そこでお客さんは女性の風俗嬢を選びます。そして、店内、もしくは別室の待機場から出てきた女性と一緒に近くのホテルへ行き、ヘルスプレイを行います。ホテヘルの店内では受付しか行いませんので、基本的にマンションやビルの1室などのような場所で展開されています。では、ホテルヘルスではそのような女性が働いており、どのような女性が求められているのでしょうか。ここからは、ホテヘルで働く女性と求められる女性について詳しく紹介していこうと思います。
ホテヘルにも様々な女性が働いており、様々なニーズに合わせたサービスを提供しているというのが一般的です。若い女性専門店や人妻のためのお店、お姉さん系のお店、ぽっちゃりした女性専門のお店などなどジャンルは様々あります。そのため、様々な年齢の女性が働いているので、容姿に関しても、働きたいという人のコンプレックスがあなたの武器になるということが様々です。どのような女性でも、そのコンプレックスすらも生かしてお仕事ができるようになっています。ホテヘル業界もどんどんと多様化してきているので、どんな女性でも働けるのです。もしあなたがホテルヘルスで働きたくて、でもコンプレックスがあって諦めているという人は、自分のそのコンプレックスが生かせる職場がないかさがしてみるのもいいでしょう。